物品管理・物流管理(SPD)

物品管理

医療材料調達業務の効率化を促進します

医薬品、各種医材料、リネン類、事務用品…。

病院では実に多くの材料を必要としています。しかし、発注先も使用頻度も異なる日常材料の管理は繁雑でコストのかかる業務です。このように院内で流通するあらゆる物品の供給管理を一括して、システム的に一元管理するのがSPD(Supply Processing Distribution)です。

医療現場を熟知したタケダならではの豊富なノウハウを活かし、定数/定量による自動補充方式や院内搬送はもちろん、院内在庫管理についてもそれぞれの病院の運用形態に柔軟に対応したメニューをご提案いたします。

人材を確保することが困難になる時代、SPD業務に掛かる人件費を定量化することも可能となり、労務管理の軽減が見込まれます。

主な業務内容
  • 物品の在庫、マスター管理
  • 院内搬送
  • 実績、コストの管理
  • 保険請求データとの連携